FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
C a t e g o r y A r e a
現在表示しているカテゴリ = [M女性]
カテゴリ一覧
未分類 (0) |少年期 (5) |フェチ (7) |青年期 (10) |妄想 (5) |M女性 (17) |SMクラブ (4) |
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120120]
話が途中になっていたM人妻の事を書きたいと思います。彼女はとてもイキやすい身体みたいで、私の粗チンでも騎乗位で何度もイッたみたいでした。いつも思うのですが、男の早漏は敬遠されますが女性の早漏は本当に歓迎されますよね。
男の征服欲が満たされますものね。私のようなマゾ体質の男でもオスの本能として大満足でした。
騎乗位はビジュアル的には好きな体位ですが、私はあまり発射することのない体位です。
やっぱり締めは女性の尊いアナルを見ながらの後背位に限ります。
スキンが嫌いな私はほとんど着けることはありません。そうかと言って中出しはできませんから、フィニッシュは口内発射です。お掃除フェラもすぐにさせられますから、マゾ女性相手の場合ほとんどがこのパターンです。
in1_convert_20120118161730.jpg in2_convert_20120118161803.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2012-01-20(Fri) 13:05 M女性 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |
[20120118]
皆さんはどんな体位がお好きですか?聞くところでは正常位が女性の一番人気だそうですね。お互いの顔が見えるし、好きな男性に抱かれてという気持ちがするからだそうです。途中はともかくイク時はこの体位がいいそうですよ。
私は正常位はあまり好みません。か弱い女性を、男が力づくで犯しているような気持ちがするのです。
ですから男が女性に犯されているイメージの騎乗位が一番好きです。女性を下から仰ぎ見て、女性に上から見下ろされるなんて、何か女性に征服されたような気がするのです。
それに下からチンポを突き上げて、女性が髪を振り乱してみだらに喘いでいるのを見るのも大好きです。
その時の姿が女性の一番美しい姿だと私は確信しています。
a1_convert_20120116164151.jpg a2_convert_20120116164215.jpg
2012-01-18(Wed) 10:05 M女性 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |
[20120117]
せつなそうな声で『お願いします。下さい』と熱い吐息交じりに私に訴えます。『何が欲しいんだ?はっきり言わないとわからないぞ!』と、三文SM小説のようなセリフを口にします。周りで聞いていたら陳腐なセリフも、マゾを責める時にはとても有効です。SMプレイというのはバーチャルな世界を楽しむ脳内プレイですから、お互いが奴隷とご主人様になりきる事が必要です。
『おチンポを下さい!お願いします』、彼女はもうすでにサカリのついた淫乱メス奴隷になりきっています。
本当はもう少し焦らしたかったのですが、女性からの久しぶりの奉仕に私の方も我慢できなくなって、『そんなに言うなら仕方ないな。チンポをやるとするか。それじゃあ、上から自分で入れなさい』と、許可しました。
『ありがとうございます!ご主人様!』言うのが早いか、私の上にまたがり片手ベチンポを誘導して自分で挿入していきます。
u9+(1)_convert_20120116161003.jpg u9+(2)_convert_20120116161325.jpg
2012-01-17(Tue) 11:35 M女性 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |
[20120116]
今度は全身奉仕をさせようと思い、彼女に私の服を脱がすように命じました。全裸になった私は『足の指から身体全身を綺麗に舐めろ!』といいベッドに大の字で寝転がりました。まだシャワーも浴びていないのに、彼女は躊躇もなく、私の足の指から舌を這わせだしました。私もそうですが、マゾは屈辱的な命令ほど燃えるんですよね。
私はプレイ中は決して優しい言葉をかけません。こちらからの一方的な指示や命令で、相手の承諾などは一切求めません。
そんなことはマゾにとっては興ざめにしかならない事を私は知っています。ご主人様のお好きなように責めて戴いて、喜んでいただくのがマゾの使命であり喜びですから・・。
私の身体が彼女の唾液でベトベトになるまで奉仕させました。Mモードのスイッチが入ったのかもう彼女の眼は虚ろです。
8繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20120116122010 9繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20120116122052
2012-01-16(Mon) 11:34 M女性 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |
[20120115]
ホテルの部屋に入ってすぐに、着ているものをすべて脱ぐように命じました。久しぶりに見る全裸の女性です。
SMクラブでは女王様は全裸になりませんし、私も女王様に全裸は望みません。
彼女の身体は40歳のとは思えないほど綺麗でした。脂ののった身体っていうのはこんな身体の事をいうのでしょう。
フェラチオを命じると丁寧に私のズボンを降ろし、目を閉じてチンポを咥えました。最初は恥ずかしそうにしゃぶっていたのですが、そのうちに彼女の中で何かをふっ切れたのでしょう。お腹を空かせた赤ちゃんがおっぱいにむしゃぶり付くかのように、チンポにむしゃぶりついてきました。よほどチンポに飢えていたんでしょうね。
決して上手ではないとは思うのですが、一心不乱におしゃぶりする姿を見降ろしていると、思わず発射しそうになりました。
ff1.jpg ff2.jpg
2012-01-15(Sun) 11:34 M女性 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |


copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。