FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111216]
ホモの世界ではウケ(入れられる側)とタチ(入れる側)があって、ウケ専(受け身専門)の場合マゾ気のある人が多いみたいです。ですからこちらの世界ではマゾ男は珍しくなかったみたいですね。
そういう事もあって比較的簡単にS男性は見つかりました。ここでも一通りの調教は経験しました。
hoho1_convert_20111216154738.jpg hoho2_convert_20111216154906.jpg

フェラチオはご夫婦にお仕えしたときに経験済みでしたが、アナルSEXは初めての経験でした。
バイブや張り形をアナルに入れられたことはありましたが、ホンモノのおチンチンは初めてです。お尻の穴はもう拡がっていたみたいで痛くはなかったのですが、奥まで突かれたときはオシッコが漏れそうになりました。
アナルSEXは快感というよりも、男が男に犯されているという背徳感に感じていました。マゾの本能でしょうか?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-16(Fri) 15:44 青年期 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/16-aa98880e




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。