FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111203]
その『奇譚クラブ』ですが写真にも衝撃を受けましたけれども、それ以上にある小説が今の私のマゾという性癖を方向づけました。
その小説は確か『濡れにぞ濡れにし』というタイトルだったと思います。簡単に言いますと、女性におしっこを浴びせられたり飲まされたりして喜ぶマゾ男の物語です。
12-3_convert_20111205115405.jpg

それまでは男尊女卑とまではいかないまでも、男優位の教育を受けてきた私には青天の霹靂でした。
そうして女性のおしっこに興味を持ち、それが女性器への憧れになっていったのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-03(Sat) 16:38 少年期 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/2-35aecc3e




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。