FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111226]
黄金の当日は朝から緊張して、胸が高鳴っていました。それまでにM男性の人間便器体験記などを読んでイメージトレーニングはしていましたけれども、本当に自分にできるのか不安いっぱいです。
受付で手続きを終えて、プレイルームで正座で女王様をお待ちしました。そこに現れた女王様は、少しぽっちゃりした35才くらいの女性でした。キレイ系の女性ではないのですが、凛とした雰囲気の持つ私の理想通りの女性です。
一通りのプレイが済み、最後の黄金拝受の時がきました。初黄金の事を女王様にお伝えすると『無理しなくていいのよ。食べられるだけ食べなさい。』とおっしゃってくださいました。
床に寝そべる私の顔の上にまたがってしゃがまれました。目の前には女王様の神々しい花弁と高貴なアナルが・・。
そのアナルがピクピクと、うごめいています。そうしてしばらくすると。その奥から高貴な黄金がお顔を出されたのです。
an1_convert_20111226111744.jpgan2_convert_20111226111818.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-26(Mon) 11:18 SMクラブ | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/26-ecc3778b




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。