FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111227]
とうとう夢にまで見た瞬間です。大きく開いた私の口に女王様の尊い黄金が・・。芳しい香りが鼻孔いっぱいに広がります。
味の方は特になく、粘土を口にしたような食感です。全部で小ぶりのバナナ一本くらいの大きさでしたが、残念ながら半分くらいしか食べられなかったです。それでも女王様は『初めてにしては上出来よ。よく頑張ったわね。』と優しく褒めて下さいました。
残り半分の黄金は女王様の許可を得て、おチンチンに塗ってオナニーさせて頂きました。それまで何度もオナニーはしてきましたけれども、この時のオナニーが最高でしたね。
この後も何度かこの女王様の人間便器にならせて戴きましたが、最後はすべて完食できるようになりました。
でも女性のアナルって最高の芸術作品ですね。もしかしたら私はオマンコより好きかも知れません。
aa1_convert_20111226144934.jpgaa2_convert_20111226145002.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-27(Tue) 09:02 SMクラブ | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/27-24efe5ca




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。