FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111205]
小学生低学年の時、近所に二つ年上の女の子が二人住んでいました。その女の子たちとよくままごとをして遊んでいました。
そのままごとの延長にお医者さんごっこがあったみたいです。
25515_convert_20111205140509.jpg

親たちに隠れてお互いの性器を観察したものです。女兄弟もいなかった私はその時初めて、目の前で女性器を見ました。
女風呂で大人の女性の裸は見慣れていましたけれども、アソコは毛で覆い隠されていてよく見えなかったですね。
それが覆い隠す毛も一切なく、目の前に広がるピンク色の粘膜。子供心にもとても綺麗だと思いました。
尿道なんか知りもしませんでしたので、膣口を見ておしっこはここから出てくるものだと思っていました。
その事は大人になるまで信じていましたね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-05(Mon) 13:39 少年期 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/3-09c82d62




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。