FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111230]
私ひとりの調教ではマンネリ化してしまうので、ほかの男性に調教もしてもらいました。
私が出会い系でハードなS男性を見つけ、彼女ひとりで調教を受けさせに行かせました。全国に行かせましたね。
マゾ奴隷として貢がせる喜びを教えるために、SM専門援助交際もさせました。出かける時は必ずデジカメを持たせ、調教写真を写させてきました。携帯電話で調教生中継もさせました。
でも意外にハードなS男性は少なかったです。電話での打ち合わせの時は結構ハードな調教を口にされるのですが、実際に調教が始まるとソフトな方が多かったみたいです。そんなS男性が多い中で、一番ハードというか変態嗜好だった方は獣姦マニアの方です。ビデオも撮ってくださり私も見ましたけれども、興奮しましたね。
さすがの彼女もこのプレイにはショックを受けたようで後々まで『犬と性交しただなんて、もう私は家畜以下の人間なのね』と自虐的ににつぶやいていました。でも機会があればまたしてみたいとも言っていましたよ。
101_convert_20111228144411.jpg 102_convert_20111228144436.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-30(Fri) 00:24 M女性 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/31-3362be97




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。