FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

哀愁の中年男

Author:哀愁の中年男
皆様はじめまして。よろしくお願い致します。
齢五十になる変態マゾ男でございます。
たいした事は書いてありませんが、私なりのマゾ半生を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20111206]
その時にお医者さんごっこをしたのは、前にも書きましたように年上の女の子二人です。お医者さんごっこの内容は、お互いの性器を弄ったり観察したりする他愛もない事でしたけれども、私はハマりましたね。
12-6S.jpg
でも女の子たちはお医者さんごっこよりもままごとのほうが楽しいみたいで、私が「お医者さんごっこしよう」って言っても「ままごとをしてからしてあげる」ってなかなかしてくれませんでした。そのうちに「そんなにお医者さんごっこして欲しいのならここで大きな声で頼みなさい」って言うのです。ままごとは家の庭先でしていましたので、恥ずかしくて小さな声で「お医者さんごっこして」って言うと、「えっ?よく聞こえないわ。もっと大きな声で誰と何をしたいか言いなさい。」って完全に命令口調で言うのです。仕方がないので「僕はA子ちゃんとI美ちゃんとお医者さんごっこがしたいです。お願いします。」って女の子の前で土下座して大声で頼みました。彼女たちはそんな私を見てクスクスと笑っていました。その状況はみじめなものですが、なぜだか私はうれしかったですね。それから私の精神は女尊男卑に傾倒していきました。それが今も私の基本マゾ思考となっています。
d-1s.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011-12-06(Tue) 22:00 少年期 | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://tametame624.blog.fc2.com/tb.php/4-c4d14f72




copyright © 2017 哀愁の中年男 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。